居酒屋店長が可愛いバイトから誕生日プレゼントを貰って泣いた話

若い居酒屋店長は誕生日プレゼントを貰うと泣く

 

俺は誕生日の日、可愛がっているバイトからプレゼントを貰って泣いた。

居酒屋店長の日々に忙殺された俺は「自分の誕生日を忘れる」という大失態をしてしまいました。

そのため完全な不意打ちで祝われたので、その感動は通常の何倍にも感じたのだ。

彼女と別れたばかりで、寂しい気持ちを抱えた俺にとって、このプレゼントは最高の喜びを与えてくれました。

 

では居酒屋店長の俺が、泣くほど喜んだ誕生日プレゼントとは何なのか紹介していく。

 

居酒屋店長はバイトから手作りケーキを貰った

 

おれはその日、可愛がっているバイト19歳のJDに手作りのケーキを貰った。

1つ前置きを入れておきたいのだが、別にこのJDが好きだとか特別な感情があるなどは一切ない。

どちらかといえば妹のような存在である。

そんなJDに、自分が忘れていた誕生日にサプライズをされて、不覚にも泣いてしまった。

 

プレゼントって、こんな嬉しいっけ?

 

この疑問を解決するのに、丸一日かかった居酒屋店長だったのだ。(歓喜しすぎたw)

ちなみに、この若い居酒屋店長(俺)は、プレゼントを貰った瞬間は「これは夢か…」と勘違いするほどテンパってましたw

 

他のバイトからも色々なプレゼントが…

実はこのJDからのケーキ以外にも「以前より欲しいと言っていたキャラクターのステッカー」「車の部品」「誕生日カード(メッセージ的な)」などなど、自分の居酒屋で働いているバイト全員から何かしらのプレゼントを貰ったのだ。

これには居酒屋の店長は嬉し泣き!w

 

しかも仕事終わりに、夜中までやってる美味しいお店を予約してくれていて、その日仕事がない子もわざわざ足を運んでくれて、全員に祝われたのだ。

こんな嬉しい誕生日は味わったことがなく、居酒屋の仕事に忙殺されている俺にとって、最高の一日だと思った。

 

 

バイトから貰ったプレゼントは居酒屋店長をやってて1番嬉しかったこと

 

正直、毎日が仕事一色になりがちな居酒屋店長している俺にとって、プレゼントを貰えたことは、居酒屋店長人生で最も嬉しかったことだと言っても過言ではない。

飲食店勤務の俺が、このようなサービスを貰ってもいいのかと何度思ったことか。

 

スタッフからのプレゼントは残業代を貰うよりも嬉しかったぞ!

バイトのみんな本当にありがとう!(このブログ読むわけないけど笑)

 

 

プレゼントは大切に部屋に飾っている

 

スタッフに貰ったプレゼントは、当然丁寧に保管しているぞ。

部屋に飾ったり、棚の中にしまったり。

場合によってはプレゼントを棚から出して眺めてみたりw

プレゼントを見る度にやはり居酒屋店長やっていて良かったと強く実感するぜ!

求人情報にもスッタフからプレゼントを貰えることがあると書けば、転職希望者が増えるのではないか…とくだらないことを考えてみるw

 

 

【まとめ】居酒屋店長はバイトからプレゼントを貰うと何でも喜ぶ

 

居酒屋店長の立場として言わせてもらうけど、ぶっちゃけ何をプレゼントされるかよりも「普段仲良くしてるスタッフに気持ちを込めてお祝いされる」と何でも嬉しいと思うんだ。

若い居酒屋の店長にプレゼントを考えている人は、気持ちの籠もったプレゼントを心がけてみてくれ。

正直、物はなんでも喜ぶはずだ。

あなたの店長を喜ばせる鍵はあなたが握っていることを忘れてはいけないぞ!

SNSでもご購読できます。